休学・認定留学

伝統的な少人数制リベラルアーツ大学、マンハッタンまで50分という立地を活かした様々な教室外の実践的プログラムに定評
ドリュー大学
Drew University
ニュージャージー州・Madison市

大学プロフィール

フルタイム教員の94%は各専門分野で最高学位を保持し、リベラルアーツ大学としてその少人数制クラスを活かして各学生のニーズに合ったきめ細やかな教育を行っています。学部レベルではコロンビア大学(エンジニアリング)、ウェイクフォレスト大学(経営)、シートンホール大学(法律)など全米トップ50位の名門大学と共同学位プログラムを開講。大学院では世界的に名高い金融会社におけるインターンシップが組み込まれた修士ファイナンスプログラムが注目されています。
Quick Facts
創立 1867年
運営 私立
学生数 2,000人+
留学生数 370人(世界50ヵ国+)
学部コース 37
大学院コース 8

プログラムについて

ドリュー大学の認定・休学留学(SAWE)は、Part 1、Part 2の 2つのステージで構成されています。Part 1は、TOEFL 59以下の方対象でアカデミック英語をフルタイムで受けます。アカデミック英語は、6レベルに分かれており、英語の4技能の総合的な力をつけ、英語で考え、英語でディスカッションできる実践力を身につけることを目的にしています。授業ではしばしば時事問題を取り上げてプレゼンテーションを行ったり、議論をしたり、論理的なエッセイを書いたりなど受講生自らが主体的に取り組む形で行われています。また講義におけるノートの取り方、文献を批判的に読む方法(クリティカルリーディング)、図書館とデータベースの使い方などのアカデミックスキルも学びます。レベル4を修了するとPart 2を受講開始できます。
Part 2は、TOEFL 60以上の方対象で、ドリュー大学の正規単位が取得できる英語クラス2教科と他の学部教科を2~3教科を併せて受講します。

履修が可能な教科

ドリューで開講している幅広い教科から選択します。日本人留学生に人気の高い教科は、国際紛争学&平和学、アメリカポップカルチャー、経済学、社会学、文化的多様性、比較宗教学、ビジネス倫理、経営、スピーチ、メディア学などです。
なお教科によっては全ての学期に開講されていない場合や参加者の過去の履修科目、英語力、定員などの理由により受講が認められないことがありますので予めご了承ください。

滞在方法・食事

アメリカ人学生と同様、オンキャンパスの学生寮に滞在します。部屋のタイプは、2人部屋でアメリカ人学生や他国からの留学生とルームシェアすることになります。部屋にはベッド、勉強机、クローゼットなど生活に必要なものは一通り揃っています。食事は、プログラム開始時にカフェテリアで使えるカードが手渡されます。このカードは、食べ放題ですので、好きな時間に好きなものを好きなだけ食べることができます。キャンパスには30以上のカフェテリア、カフェがあります。
また寮にはキッチンも完備されているので、キャンパス内にあるマーケットで食材を買ってきて自炊もできます。

プログラム日程

開講日 : Part1

学期 プログラム期間 夏学期 2020年5月13日~2020年8月7日 秋学期 2020年8月18日~2020年12月4日 冬学期 2021年1月13日~2021年5月4日

開講日 : Part2

学期 プログラム期間
夏学期 n/a
秋学期 2020年8月16日~2020年12月11日
冬学期 2021年1月13日~2021年5月12日

参加条件(成績)

項目条件
学年出発時に大学1年次を修了していること
成績GPA 2.5以上(4段階)

参加条件(英語力)

テスト名(下記のいずれか) Part1から開始する場合 Part2から開始する場合
TOEFL 不問 60(各部門11以上)
IELTS 不問 5.5(各部門5.0以上)
Duolingo* 不問 90
IELA* 不問 162

*当社にて受験可(無料)

授業料・滞在費

授業料

Part1 $6,560
Part2 $17,950*

*学期当たり$3,000のスカラシップを反映した授業料です。

滞在費

20年夏学期 20年秋学期 21年春学期
相部屋 $8,900 $9,167~ $9,167~

上記滞在費には食費(制限なし)が含まれています。