ロンドン大学、シティ校
イングランド ・ロンドン市

MSc in Civil Engineering Structures

ここに注目

  • 構造工学分野のエンジニア向けコース

ワンポイント紹介

カーボンナノファイバーがコンクリートの腐食の影響を減らす方法の分析から、新しいフォース橋を開発する専門家からの洞察を得るまで、ロンドン大学シティ校の Civil Engineering Structures 修士コースは、構造工学の専門知識の独自の領域を開発できるように、範広く設計されています。

本学部は、新しい構造形態の定義から新しい材料の実用化まで幅広い関心を持っています。土木工学は、技術的なものであると同時に、創造的で協同的な職業であると信じています。このコースでは、主題の分析的側面と実験的側面の両方に没頭するためのツールを提供します。そのため、さまざまな問題を調査して、独自の構造的ソリューションを生成できます。

本コースは、業界の慣習を反映しているため、最初の学期以降はクラスメートとグループで作業し、多様な研究力を持つ世界をリードするエンジニアのグループから学びます。地震工学から持続可能な建設に至るまで、実業界のプロジェクト向けの安全なソリューションを開発するために、ハイエンドの業界ソフトウェアを使用して幅広く深く学ぶ機会があります。

入学条件

入学条件 大学院パスウエイ 直接入学
英語力 IELTS 5.5 (全て5.5+) IELTS 6.5
成績 2.4 2.5
GRE/GMAT 不要 不要
学部専攻指定 関連分野 関連分野
就労体験 不要 不要
入学時期 9月(3学期制)、1月(3学期制及び2学期制)、4月(2学期制) 9月
その他・備考 IELTS 6.0 (全て 5.5+) がある場合は、2学期制パスウエイ(1月~6月 or 4月~8月)受講可。3学期制のプログラム期間は、9ヵ月間(9月~6月 or 1月~8月)

大学院パスウエイ

受講科目
教科名 単位数*
Independent Research Project20
Research Skills10
Introduction to Science and Engineering40
Programming and Design20
English Language and Study Skills30
*修士コースの単位にはカウントされない。
赤文字は選択科目
大学院パスウエイの詳細はこちらへ

当プログラムのカウンセリングと入学手続きを無料で行っています。詳しくはお問い合わせください。