ロンドン大学、シティ校
イングランド ・ロンドン市

MSc in Health Economics

ここに注目

  • 消費者、企業、政府による健康と医療の意思決定の分析にミクロ経済学の原則をどのように適用できるかを学ぶ
  • ロンドン大学シティのビジネス&経済学は、世界62位にランクイン (Times Higher –World University Rankings 2017)

ワンポイント紹介

ロンドン大学シティ校の Health Economics 経済学修士コースは、経済学のバックグラウンドを持ち、専門分野を探している人向けに設計されていますが、この分野に興味を持ちつつも学部で経済学を専攻していない方も歓迎しています。
先進国と発展途上国では、医療経済学の専門家の需要が増え続けています。本コースは、消費者、企業、政府による健康と医療の意思決定の分析にミクロ経済学の原則をどのように適用できるかを学びます。その結果、公共部門と民間部門、および国際保健機関とNGOで医療経済学者として働くために必要なスキルと知識を身に付けることができます。

入学条件

入学条件 大学院パスウエイ 直接入学
英語力 IELTS 5.5 (全て5.5+) IELTS 6.5 (全て: 6.0+)
成績 2.4 3.0
GRE/GMAT 不要 不要
学部専攻指定 不問 関連分野 (ファイナンス、数学、経済学)
就労体験 不要 不要
入学時期 9月(3学期制)、1月(3学期制及び2学期制)、4月(2学期制) 9月
その他・備考 IELTS 6.0 (全て 5.5+) がある場合は、2学期制パスウエイ(1月~6月 or 4月~8月)受講可。3学期制のプログラム期間は、9ヵ月間(9月~6月 or 1月~8月)

大学院パスウエイ

受講科目
教科名 単位数*
Independent Research Project20
Research Skills10
Introduction to Economics40
Mathematics and Statistics20
English Language and Study Skills30
*修士コースの単位にはカウントされない。
赤文字は選択科目
大学院パスウエイの詳細はこちらへ

当プログラムのカウンセリングと入学手続きを無料で行っています。詳しくはお問い合わせください。