イーストアングリア大学
イングランド・Norwitch市

MA in Conflict, Governance and International Development (国際開発&紛争解決学修士コース)

ここに注目

  • 持続可能な平和、優れたガバナンス、安定した民主主義の政治的開発目標に焦点を当てた国際開発学修士コースの一環
  • UEAの国際開発学部は、世界トップ11位にランキング (QS World University Ranking by Subjects 2019)

ワンポイント紹介

イーストアングリア大学(UEA)の国際開発学部は、国際開発分野における教育、学習、研究、コンサルティングを行う、世界トップクラスの学術機関です。アカデミックとプロフェッショナル・スキルの両方を学ぶため、理論と実践、インターンとして海外で働く就業機会を併せて構成されています。UEAの国際開発学&紛争解決学修士コースでは持続可能な平和、優れたガバナンス、安定した民主主義の政治的開発目標に焦点を当てます。 また、プログラム全体を通して、さまざまな理論的アプローチとさまざまな経験的な例を活用します。 発展途上国で平和と包摂的で永続的な民主主義を確立するための代替案を批判的に評価することが求められます。
主要なトピックには、さまざまな政治制度の政治的、社会的、経済的影響、そして日常的に争われている紛争の原因とそれらを克服するためになされた提案などが含まれます。

入学条件

入学条件 大学院パスウエイ 直接入学
英語力 IELTS: 5.5 (全て 5.5+) IELTS: 6.5 (全て 5.5+)
成績 2.4 3.0
GRE/GMAT 不要 不要
学部専攻指定 不問 社会科学分野
就労体験 不要 不要
入学時期 9月、1月*、4月* 9月
その他・備考 *IELTS 6.0 ( 全て 5.5+) がある場合は、短縮型パスウエイ(1月~6月 or 4月~8月)受講可

大学院パスウエイ

受講科目
教科名 単位数*
English Language and Study Skills30
Quantitative Analysis10
Applied Research Skills30
Global Issues and Development20
Social and Cultural Studies20
Introduction to Research 10
Social Communication Skills0
*修士コースの単位にはカウントされない。
赤文字は選択科目
大学院パスウエイの詳細はこちらへ

当プログラムのカウンセリングと入学手続きを無料で行っています。詳しくはお問い合わせください。