オレゴン州立大学
奨学金あり
オレゴン州・Corvallis 市

M.E. in Environmental Engineering(環境工学修士コース)

ここに注目

  • 環境問題を管理および解決するための、科学及び工学の基本原理を学ぶ。
  • 米国国土安全保障省(DHS)認定STEMプログラム。従って3年間までのOPT(実習期間)可。
  • 大学院直接入学、大学院パスウエイとも、TOEFLやIELTSを代用する無料英語テストあり(当社にて受験可)

ワンポイント紹介

オレゴン州立大学大学院工学部環境工学修士課程では、環境問題を管理および解決するための、科学及び工学の基本原理を学びます。受講生は、本コースを通して生物学的、化学的、物理的プロセスに必要な分析、設計、および管理機能を開発します。研究は、有害物質、環境微生物学、環境における輸送プロセスの基礎、環境化学、地下水および地表水資源に焦点を当てています。

入学条件

入学条件 大学院パスウエイ 直接入学
英語力(右記のいずれか) TOEFL 70, IELTS 6.0 TOEFL 93+ (全て:18+)
成績(GPA) 2.5 3.0+
GRE/GMAT 不要 301: 146 (V), and 3.0 (AW)
学部専攻指定 関連分野 不問
就労体験 不要 不要
その他・備考 より高い英語力及びGPAを有する場合は、1学期制及び2学期制パスウエイあり。
1学期制:TOEFL 85 (全て16+), IELTS 6.5 (全て6.0+) 、GPA 3.0+
2学期制*:TOEFL 80 (全て16+), IELTS 6.5 (全て5.5+)、GPA 2.5+
*2学期制は冬学期開始
* Duolingo(当社にて無料受験可)がTOEFL, IELTSを代用。

大学院パスウエイ

修士号取得までの単位構成 (大学院パスウエイ)
開始時期 秋学期(9月)
修士号取得に必要な単位数 45
卒業にカウントされる単位数 15
残り単位数 30
修士号取得に要するトータル期間 6学期間(2年間)

大学院パスウエイカリキュラム

第1学期 教科名 単位数
ALS 165 Writing/Research Methods for International Grad Students * 3
ALS 166 Technical Communication for International Grad Students * 3
ENVE 521 Drinking Water Treatment Process 4
CHE 331 Transport Phenomena I 4
第2学期 教科名 単位数
ALS 176 Professional Writing for Graduate Students * 3
ALS 145 Graduate STEM Success * 2
CHE 332 Transport Phenomena II 3
ENVE 522 Wastewater Treatment Process 3
第3学期 教科名 単位数
COMM 218 Interpersonal Communication 3
WR 599 Academic Writing for Graduate Students * 3
CHE 333 Transport Phenomena III 3
CHE 517 Instrumentation in Chemical Engineering 4
ENVE 525 Air Pollution Control 3

*赤文字で表記されている教科は、修士課程の単位としてカウントされます。

*留学生のみでのみ受講でする授業

大学院パスウエイの詳細はこちらへ

当プログラムのカウンセリングと入学手続きを無料で行っています。詳しくはお問い合わせください。