ニューカッスル大学
イングランド・Newcastle Upon Tyne 市

Master in Architecture

ここに注目

  • 専門的な実践に基づいたチューターや、革新的な建築家、コンサルタント、研究者による講義の恩恵を受ける
  • Royal Town Planning Institute (RTPI) 認定コース
  • ニューカッスル大学の建築学部は、英国トップ 6(The Times/Sunday Times Good University Guide 2019)、世界トップ100(QS World University Rankings by Subject 2019)

ワンポイント紹介

ニューカッスル大学の建築学修士コースは、受講生のデザインの想像力の境界を広げることを目的としたスタジオワークに集中しています。 これは、建築の理論的、実用的、および物質的な側面を調べる講義やセミナーによってサポートされる、設計プロジェクトの作業に基づいたモジュラーコースです。

入学条件

入学条件 大学院パスウエイ 直接入学
英語力 IELTS 5.5 (全て5.5+) IELTS 6.5 (全て: 5.5+)
成績 2.4 3.0
GRE/GMAT 不要 不要
学部専攻指定 不問 関連分野
就労体験 不要 不要
入学時期 9月、1月 9月
その他・備考 英語力が満たない方対象に4学期制 Graduate Diploma (6・9月開始) あり。必要な英語力は、IELTS for UKVI において5.0 (全て5.0+)

ポートフォリオ要
ポートフォリオ要

大学院パスウエイ

受講科目
教科名 単位数*
English for Academic Purposes40
Architecture 120
Architecture 220
Architecture, Culture and History20
Professional Studies for Architecture20
*修士コースの単位にはカウントされない。
赤文字は選択科目
大学院パスウエイの詳細はこちらへ

当プログラムのカウンセリングと入学手続きを無料で行っています。詳しくはお問い合わせください。