ニューカッスル大学
イングランド・Newcastle Upon Tyne 市

MA in Regional Development and Spatial Planning

ここに注目

  • 国際的な文脈で地域開発と空間計画の問題を学ぶ
  • ニューカッスル大学の地理学部の研究の質は、英国トップ10 (REF, 2014)

ワンポイント紹介

ニューカッスル大学の Regional Development and Spatial Planning 修士コースでは、国際的な文脈で地域開発と空間計画の問題を学びます。 この2つの分野を統合し、分析、戦略、および政策決定のための能力構築の課題に対処します。
このコースは、都市地域開発研究センター(CURDS)、地理・政治学部、社会学部、建築・計画・景観学部のスタッフによる共同イニシャティブによって開講されています。
地域開発と空間計画コースは、英国の他の場所では見られない地域開発と空間計画の特徴的な統合を提供します。 国際的な焦点と展望を持ち、概念的、実践的、政策的内容を含んでいます。

入学条件

入学条件 大学院パスウエイ 直接入学
英語力 IELTS 5.5 (全て5.5+) IELTS 6.5 (全て: 5.5+)
成績 2.4 3.0
GRE/GMAT 不要 不要
学部専攻指定 不問 関連分野
就労体験 不要 不要
入学時期 6月(4学期制のみ*)、9月(3学期制 & 4学期制*)、1月(3学期制のみ) 9月
その他・備考 *4学期制 パスウエイ(12ヵ月間コース)に必要な英語力は、IELTS for UKVIにおいて5.0(全ての subskills は5.0+)

大学院パスウエイ

受講科目
教科名 単位数*
English for Academic Purposes40
International Relations10
Social and Cultural Studies20
Study and Research Skills30
Introduction to Humanities20
*修士コースの単位にはカウントされない。
赤文字は選択科目
大学院パスウエイの詳細はこちらへ

当プログラムのカウンセリングと入学手続きを無料で行っています。詳しくはお問い合わせください。