ニューカッスル大学
イングランド・Newcastle Upon Tyne 市

MA in International Politics (Globalisation, Poverty and Development)

ここに注目

  • 貧困を生み出す政治的、社会的、経済的な原因とその結果及び貧困と開発の言説について研究
  • ニューカッスル大学の政治研究の93%は、「世界をリードする」、または「国際的に優れている」と評価されている。(REF, 2014)

ワンポイント紹介

このコースでは、グローバリゼーションと開発について学びます。 貧困の問題と、グローバル正義とグローバル政治との関係に特に重点を置いています。 貧困を生み出す政治的、社会的、経済的な原因とその結果、貧困と開発の言説について研究します。 またこれらの重要なグローバル流れを批判的に分析します。

入学条件

入学条件 大学院パスウエイ 直接入学
英語力 IELTS 5.5 (全て5.5+) IELTS 6.5 (全て: 5.5+)
成績 2.4 3.0
GRE/GMAT 不要 不要
学部専攻指定 不問 政治、国際学など
就労体験 不要 不要
入学時期 6月(4学期制のみ*)、9月(3学期制 & 4学期制*)、1月(3学期制のみ) 9月
その他・備考 *4学期制 パスウエイ(12ヵ月間コース)に必要な英語力は、IELTS for UKVIにおいて5.0(全ての subskills は5.0+)

大学院パスウエイ

受講科目
教科名 単位数*
English for Academic Purposes40
International Relations10
Social and Cultural Studies20
Study and Research Skills30
Introduction to Humanities20
*修士コースの単位にはカウントされない。
赤文字は選択科目
大学院パスウエイの詳細はこちらへ

当プログラムのカウンセリングと入学手続きを無料で行っています。詳しくはお問い合わせください。