ニューカッスル大学
イングランド・Newcastle Upon Tyne 市

MA in Applied Linguistics & TEFL(応用言語学&英語教授法修士コース)

ここに注目

  • 第二言語としての英語を教えるための最新の理論と実践を提供
  • ニューカッスル大学の言語学は、世界トップ100(QS World University Rankings by Subject 2019)

ワンポイント紹介

ニューカッスル大学の応用言語学&英語教授法修士コースでは、外国語または第二言語としての英語教育に関する知識と理解を向上させ、以下に重点を置いています。

・英語力強化
・教室及びより広い環境でのインタラクティブ授業
・教師の育成
・最新テクノロジーへの関与

入学条件

入学条件 大学院パスウエイ 直接入学
英語力 n/a IELTS 6.5 overall (W:6.5+, その他: 5.5+)*
成績 n/a 3.0
GRE/GMAT n/a 不要
学部専攻指定 n/a 英語、英文学などが望ましい
就労体験 n/a 不要
入学時期 n/a 9月
その他・備考 本コースには大学院パスウエイは利用できません。 *英語力が不足ている場合、以下のPre-sessional Englishを受講することにより入学が認められる。
・6週間コース IELTS 6.0 (W: 6.5+, その他: 5.5+)
・10週間コース IELTS 6.0 (W: 6.0+, その他: 5.5+)

大学院パスウエイ

受講科目
教科名 単位数*
*修士コースの単位にはカウントされない。
赤文字は選択科目
大学院パスウエイの詳細はこちらへ

当プログラムのカウンセリングと入学手続きを無料で行っています。詳しくはお問い合わせください。