ジョージメイソン大学
奨学金あり
バージニア州・Fairfax市

MSc in Real Estate Development(不動産開発修士コース)

ここに注目

  • 受講生は他学生とチームを組み、公的/私的の不動産開発コミュニティに属する教授、ゲストスピーカー、メンターの指導のもとに実世界の開発プロジェクトに取り組む。
  • 直接入学及びパスウエイには TOEFL や IELTS を代用する無料英語テストあり。(当社にて受験可)

ワンポイント紹介

ジョージ・メイソン大学の不動産開発修士コースでは、受講生は他学生とチームを組み、公的/私的の不動産開発コミュニティに属する教授、ゲストスピーカー、メンターの指導のもとに実世界の開発プロジェクトに取り組みます。本コースには受講生の興味や将来の進路に合わせて、不動産開発、不動産金融、サステイナビリティの3つの重点分野のいずれかを選ぶことができます。
重点分野 不動産開発、不動産金融、サステイナビリティ

入学条件

入学条件 大学院パスウエイ 直接入学
英語力(右記のいずれか) TOEFL 75+(R:17+, W:17+), IELTS 6.5(R:6.0+, W:6.0+) TOEFL 88 (全て20+)、IELTS 6.5+
成績(GPA) 2.75 3.0
GRE/GMAT 不要 不要
学部専攻指定 不問 不問
就労体験 要(2年間) 要(2年間)
その他・備考 より高い英語力*を有する場合は、1学期制パスウエイあり。
*TOEFL 85 (R&W:20), IELTS6.5 (R&W:6.5)

大学院パスウエイ

修士号取得までの単位構成 (大学院パスウエイ)
開始時期 秋学期(8月)、春学期(1月)
修士号取得に必要な単位数 36-37
卒業にカウントされる単位数 6
残り単位数 30-31
修士号取得に要するトータル期間 5学期間(2.5年間)

大学院パスウエイカリキュラム

第1学期 教科名 単位数
INYO 501 Graduate Transitions for International Students I * 2
EAP Course(s) Language Support Course(s) for GPW Students * 0-2
EAP 506 Graduate Communication in Disciplines I * 4
REAL 605 OR REAL 635 Policy and Planning of the Built Environment OR The Development Process 3
第2学期 教科名 単位数
INYO 502 Graduate Transitions for International Students II * 2
EAP 507 Graduate Communication in Disciplines II * 4
EAP Course(s) Language Support Course(s) for GPW Students * 0
EAP 510 Linguistics Capstone * 0
REAL 605 OR REAL 635 Policy and Planning of the Built Environment OR The Development Process 3

*赤文字で表記されている教科は、修士課程の単位としてカウントされます。

*留学生のみで受講する授業

大学院パスウエイの詳細はこちらへ

当プログラムのカウンセリングと入学手続きを無料で行っています。詳しくはお問い合わせください。