休学・認定留学

規模も留学生満足度もスコットランドNo.1, ロンドン、ニューヨークにもキャンパスあり。
グラスゴーカレドニアン大学
Glasgow Caledonian University
スコットランド・Glasgow市

大学プロフィール

グラスゴーカレドニアン大学はグラスゴー本校とは別にロンドンの中心にキャンパスを持ち、ニューヨークにもキャンパスを立ち上げた英国で初めての大学でした。 ロンドンキャンパスには有名な英国ファッションスクールがあり、世界のファッションブランドをリードする著名な教授陣が揃っています。ビジネススクールでは、ビジネス、法律、社会科学の分野を統合し、社会のニーズを十分に満たすことができるようなカリキュラムが用意されています。他にもエンジニアリング、建造環境、IT、健康&生命科学に定評があります。
Quick Facts
創立 1993年
運営 国立
学生数 20,000人+
留学生数 17% (世界160ヵ国)
学部コース 74
大学院コース 55

プログラムについて

グラスゴーカレドニアンのプログラムは、Part 1(アカデミック英語)とPart 2(学部教科)で構成されています。
Part 1では週25時間の対面授業と週5時間の指導付オンライン授業で構成されています。英語の4技能の総合的な力をつけ、英語で考え、英語でディスカッションできる実践力を身につけることを目的にしています。授業ではしばしば時事問題を取り上げてプレゼンテーションを行ったり、議論をしたり、論理的なエッセイを書いたりなど受講生自らが主体的に取り組む形で行われています。また講義におけるノートの取り方、文献を批判的に読む方法(クリティカルリーディング)、図書館とデータベースの使い方などのアカデミックスキルも学びます。
Part 2ではグラスゴーカレドニアン大学の幅広い専攻分野から興味のある教科を選び受講します。詳細は受講が可能な教科をご覧ください。

Part 1終了時に参加者がPart 2受講に必要な英語力(IELTS 6.0相当*)に達しなかった場合は、翌学期も引き続きPart 1(アカデミック英語)を履修することになります。
*英語レベルは、Part 1終了時に発行される総合成績で判断されます。その際、新たにIELTS受験の必要はありません。

履修が可能な教科

グラスゴーカレドニアン大学のビジネス&社会学部、工学部、健康&生命科学部で開講されている教科から選択できます。
日本人留学生に人気の高い教科は、観光学、ファッションデザイン、ファッションブランディング、応用心理学、法律、経営学、コンピューターゲーム、環境学、国際ビジネス、マーケティング、人材管理、不動産学、リスクマネジメント、メディア&コミュニケーション、社会学などです。

滞在方法・食事

キャンパスから徒歩5分程にある学生寮に滞在できます。部屋は、シャワー、トイレ付の個室で机、椅子、ベッド、寝具、洋服タンスが備え付けられています。またフロアには共用のキッチンと学生同士が集いコミュニケーションを図ることができる、ラウンジが完備されています。食事はキッチンを使っての自炊、或いは大学のカフェテリアを利用できます。

プログラム日程

コース名 日程(学期数) 合計週数
4月開始コース Part1 2020年4月6日~8月28日 (2) 41
Part2(*) 2020年9月11日~2021年1月15日
6月開始コース 1 Part1 2020年6月22日~8月28日 (1) 30
Part2(*) 2020年9月11日~2021年1月15日
6月開始コース 2 Part1 2020年6月22日~12月11日 (2) 47
Part2(*) 2021年1月18日~5月12日
9月開始コース Part1 2020年9月29日~12月11日 (1) 33
Part2(*) 2021年1月18日~5月12日

*Part2の日程は2019年度の日程を参考に暫定的に記しました。

参加条件(成績)

項目条件
学年出発時に大学1年次を修了していること
成績GPA 2.5以上(4段階)

参加条件(英語力)

コース名 IELTS for UKVI
4月開始コース 5.5
6月開始コース 1 6.0
6月開始コース 2 5.5
9月開始コース 6.0

授業料・滞在費

授業料

コース名 授業料
4月開始コース £12,860
6月開始コース 1 £9,305
6月開始コース 2 £12,860*
9月開始コース £9,360*

*予定

滞在費

タイプ 内容 費用(週)
En-suite Single 個室、専用トイレ・シャワー・自炊 £160