ワシントン州立大学
ワシントン州・Pullman市(本校)

MSc in Mechanical Engineering-論文オプション (Vancouver)

ここに注目

  • 世界クラスの教員と最先端の研究施設を利用して幅広いトピックにわたる最先端の研究に取り組む
  • 米国国土安全保障省(DHS)認定STEMプログラム。従って3年間までのOPT(実習期間)可。
  • パスウエイにはTOEFLやIELTSを代用する無料英語テストあり。(当社にて受験可)

ワンポイント紹介

カーネギー教育振興財団の分類による「最高度の研究活動」を行っている大学であるワシントン州立大学(WSU)の大学院機械工学理学コースは、材料科学・工学プログラムと同じ学部に収容されており、受講生は、最先端の設備と30人を超える教員の知識と経験を利用できます。工学のどの分野でもそうですが、機械工学は厳密に定義されているわけではなく、学生は教員と協力して、プログラムの過程で特定の学際的な興味を追求することができます。 米国のエンジニアリングプログラムでは、コラボレーションと学際的な学習を重視しているため、学生は卒業後に幅広い工学分野で即座に、且つ国際的にも影響を与える準備ができます。このプログラムの学生は、メインのプルマンキャンパスで学位を開始し、オレゴン州ポートランドのすぐ外のバンクーバーキャンパスに移動して修士論文を完成させます。 これは、博士号を取得することに興味のある学生、或いは研究開発の米国西海岸における最高レベルのポジションを目指す方にとって素晴らしいオプションです。

入学条件

入学条件 大学院パスウエイ 直接入学
英語力(右記のいずれか) TOEFL 75+, IELTS 6.5+ TOEFL 80、IELTS 7.0
成績(GPA) 2.5 3.0
GRE/GMAT 不要 不要
学部専攻指定 関連分野 関連分野
就労体験 不要 不要

大学院パスウエイ

修士号取得までの単位構成 (大学院パスウエイ)
開始時期 秋学期(8月)、春学期(1月)
修士号取得に必要な単位数 30
卒業にカウントされる単位数 6
残り単位数 24
修士号取得に要するトータル期間 4学期間(2年間)

大学院パスウエイカリキュラム

第1学期 教科名 単位数
IALC 701 Critical Reading and Research * 9
IALC 702 Advanced Academic Listening and Discussion * 3
IALC 652 Academic English for Engineering * 3
ME XXX Relevant Mechanical Engineering Course 3
ME XXX Relevant Mechanical Engineering Course 3

*赤文字で表記されている教科は、修士課程の単位としてカウントされます。

*留学生のみで受講する授業
大学院パスウエイは、本校であるプルマンキャンパスで受講する。

大学院パスウエイの詳細はこちらへ

当プログラムのカウンセリングと入学手続きを無料で行っています。詳しくはお問い合わせください。