南フロリダ大学
奨学金あり
フロリダ州・Tampa市

MSc in Environmental Engineering(環境工学修士コース)

ここに注目

  • フロリダ州運輸省、南西フロリダ水管理区、米国教育省、全米科学財団、環境保護庁、エネルギー省などの多くの機関からの助成金を通じて、研究のための強固な資金基盤を維持
  • 米国国土安全保障省(DHS)認定STEMプログラム。従って3年間までのOPT(実習期間)可。
  • 大学院パスウエイには TOEFLや IELTS を代用する無料英語テストあり。(当社にて受験可)

ワンポイント紹介

南フロリダ大学工学部環境工学修士課程は、土木環境工学分野における将来の学者、研究者、指導者の教育に力を注いでいます。工学部には約200人の大学院生がおり、約80人が博士号取得を目指しています。教員はエネルギッシュで、教室に取り入れた最先端の研究に取り組んでいます。本学部は、フロリダ州運輸省、南西フロリダ水管理区、米国教育省、全米科学財団、環境保護庁、エネルギー省などの多くの機関からの助成金を通じて、研究のための強固な資金基盤を維持しています。大学院生はまた、水文・水生システムのモデリングセンター、クリーンエネルギー研究センター、都市交通研究センターを通じた研究にも取り組んでいます。
重点分野 Engineering for International Development

入学条件

入学条件 大学院パスウエイ 直接入学
英語力(右記のいずれか) TOEFL 65, IELTS 5.5 (全て5.0+) TOEFL 79, IELTS 6.5
成績(GPA) 2.5 3.0
GRE/GMAT 不要 不要
学部専攻指定 関連分野 関連分野
就労体験 不問 不問
その他・備考 より高い英語力(TOEFL 79, IELTS 6.5)を有する方には1学期制パスウエイ(秋、春学期開始)あり。
重点分野によっては、学部レベルで必修科目あり。
重点分野によっては、学部レベルで必修科目あり。

大学院パスウエイ

修士号取得までの単位構成 (大学院パスウエイ)
開始時期 秋学期(8月)、春学期(1月)
修士号取得に必要な単位数 30
卒業にカウントされる単位数 12
残り単位数 18
修士号取得に要するトータル期間 4学期間(2年間)

大学院パスウエイカリキュラム

第1学期 教科名 単位数
EAP 1850 English for International Students I * 6
Graduate Level Course in Concentration 3
Graduate Level Course in Concentration 3
第2学期 教科名 単位数
EAP 1851 English for International Students II * 6
Graduate Level Course in Concentration 3
Graduate Level Course in Concentration 3

*赤文字で表記されている教科は、修士課程の単位としてカウントされます。

*留学生のみでのみ受講でする授業

大学院パスウエイの詳細はこちらへ

当プログラムのカウンセリングと入学手続きを無料で行っています。詳しくはお問い合わせください。