非公開: Marshall University
奨学金あり
ウェストバージニア州・Huntington市

MSc in Environmental Science

ワンポイント紹介

マーシャル大学の環境科学修士課程は、コンサルティング、産業環境管理、環境保護などの職業で成功するために必要な、幅広い学際的な主題と分析ツールを学生に提供します。 さまざまな科学の背景を持つ受講生は、その知識とスキルを大気汚染や制御、水質汚染と処理、地下水の保護、汚染および修復、 固形廃棄物および有害廃棄物の管理などの環境問題に適用します。

入学条件

入学条件 大学院パスウエイ 直接入学
英語力(右記のいずれか) TOEFL 65, IELTS 6.0, IELA 169, Duolingo 95, アカデミック英語レベル5修了(全てC+) TOEFL 65, IELTS 6.0,アカデミック英語レベル6修了
成績(GPA) 2.25 3.0
GRE/GMAT 不要 不要
学部専攻指定 関連分野(自然科学分野) 関連分野(自然科学分野)
就労体験 不要 不要
その他・備考 より高い英語力を有する場合は、1学期制のGPWあり。 例: TOEFL 79

大学院パスウエイ

修士号取得までの単位構成 (大学院パスウエイ)
開始時期 秋学期(8月)、春学期(1月)
修士号取得に必要な単位数 36
卒業にカウントされる単位数 12
残り単位数 24
修士号取得に要するトータル期間 4-5学期間(2-2.5年間)

大学院パスウエイカリキュラム

第1学期 教科名 単位数
ENG 150 Academic Listening and Speaking *
ENG 151 Academic Reading *
ES 575 Introduction to Environmental Science 3
ENGR 610 Applied Statistics 3
第2学期 教科名 単位数
ENG 160 Academic English and Composition *
EM 660 Project Management 3
ES 550 Environmental Law 3

*赤文字で表記されている教科は、修士課程の単位としてカウントされます。

* 留学生のみで受講する教科で、卒業単位としてはカウントされません。

大学院パスウエイの詳細はこちらへ

当プログラムのカウンセリングと入学手続きを無料で行っています。詳しくはお問い合わせください。