非公開: Marshall University
奨学金あり
ウェストバージニア州・Huntington市

MPH Public Health

ワンポイント紹介

マーシャル大学の公衆衛生修士課程は、公衆衛生プログラム、研究、教育に携わる個人の主要な専門的学位として認められています。 卒業生は、疫学、生物統計学、環境衛生、社会行動学的健康、および健康システム管理を含む中核分野について学びます。 また、健康情報学や技術、健康法、倫理などの分野横断的なトレーニングも行っています。 受講生は、Global and Community HealthとResearch Evaluation & Policyの重点分野から一つを選択します。

入学条件

入学条件 大学院パスウエイ 直接入学
英語力(右記のいずれか) TOEFL 65, IELTS 6.0, IELA 169, Duolingo 95, アカデミック英語レベル5修了(全てC+) TOEFL 65, IELTS 6.0,アカデミック英語レベル6修了
成績(GPA) 2.25 3.0
GRE/GMAT 不要 不要
学部専攻指定 不問 不問
就労体験 不要 不要
その他・備考 より高い英語力を有する場合は、1学期制のGPWあり。 例: TOEFL 79

大学院パスウエイ

修士号取得までの単位構成 (大学院パスウエイ)
開始時期 秋学期(8月)、春学期(1月)
修士号取得に必要な単位数 44
卒業にカウントされる単位数 13
残り単位数 31
修士号取得に要するトータル期間 5学期間(2.5年間)

大学院パスウエイカリキュラム

第1学期 教科名 単位数
ENG 150 Academic Listening and Speaking *
ENG 151 Academic Reading *
PH 601 Introduction to Public Health 1
PH 602 Public Health Biology 2
PH 611 Epidemiology 3
第2学期 教科名 単位数
ENG 160 Academic English and Composition *
PH 631 Environmental Health 2
PH 641 Social Behavior Aspects of Public Health 2
PH 693 Public Health Law and Ethics 3

*赤文字で表記されている教科は、修士課程の単位としてカウントされます。

* 留学生のみで受講する教科で、卒業単位としてはカウントされません。

大学院パスウエイの詳細はこちらへ

当プログラムのカウンセリングと入学手続きを無料で行っています。詳しくはお問い合わせください。